真夜中にツキは巡る

主にマンガワンの圧勝、将棋、4CASTといった好きなものを中心に語ります。

【マンガワン 圧勝】第125話 感想や予想など

 

 

先週は更新が無かったのでこの日をどれだけ楽しみにしていたか←

 

まずは前回のはこちら

 

では早速本編について↓

 

 

 

冒頭、前回からの続きで双と佐々木まどか二人の会話から。

まどかは双と仲良くなりたくて吉田さんの隔離を手伝っていたが、双は駒としてしか見ておらず思うように動かないまどかにイライラ←

不穏な雰囲気に。

 

 

それを見ている主人公とテツ。

あまり近寄れず会話は聴こえていないよう。

主人公は拳銃係だけど、薬がどこから出てきたか分からないと引き金は引けないらしい。

でテツはすんなり受け入れ、自身で聞けと。

テツの物分かりのいい感じ。

そしてこれから双をやるとは思えない冷静さ。

テツは場慣れしてそうだから分かるものの主人公は銃を持っていてしかも撃つ役割を担っているのにその割に冷静すぎてある意味そっちの方が怖く←

 

また、双とまどかに。

お互いに感情的にならないでとよくある男女の揉め方的な←

駒として見ていなくてもめんどくさそうなシチュエーション()

 

そこにテツと主人公が双の目の前に。

そして、驚く双の顔。

で今回は終わり。

このまま話し続けても平行線を辿るだけだったろうからある意味テツ達が入ってくれて良かった←

しかし、亡くなったと思ったはずの人間が目の前にいたら超びっくりしますよね〜

しかもそれが自分がやったと思っていた人間だったら見た瞬間汗とかやばそう←

 

今後の展開予想的な

主人公は薬のことを聞き出せない限り逆に殺すことができないので聞き出せず逃げられちゃいそうな←

聞き出せた上で殺せなかったらヘタレですよね〜←でもあり得そう()

まぁでもそもそも主人公は復讐というよりは真実を知りたいという動機の方が強い気がしていて殺さなそうなね?

あとストーリー展開的にもここで双が死ぬとも思えないので聞き出せるか聞き出せないかは分からないけど生きてるんでしょうね←

それと銃はこの作品において何か意味ありげなので弾が無くなっちゃうっていう展開はないんでしょうね

残っていてそれがまた後でキーカードになる的な。

 

真達がこれを見たらどうするんでしょうね。

明里は真命って感じだから真さんにとって美味しいネタになったと思いそうですが、真さんはこれをネタになると思うか流石に止めようとするのかどっちでしょう…

西園寺はテンパってそう←

次回もどうなるか楽しみです♪

 

 

いや〜久し振りに圧勝に触れた気が()

もっと語りたいし触れたいんですけどね〜

こればっかりは連載中の作品だからしょうがないですよね〜

ではまた次回!

 

 

圧勝は以下のサイトやアプリから読めます↓

 

マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ