真夜中にツキは巡る

主にマンガワンの圧勝、将棋、4CASTといった好きなものを中心に語ります。

将棋ウォーズ⑦次の一手的な3

 

今回も自身の棋譜から(他人様の棋譜からは勝手に拝借できないしこの挨拶もいいかなとか←

(それはさておき)今回も次の一手的な

ただ今回はこちらの飛車が危なっかしい所にいるので部分的な狙い目として見てもらえましたらと🙏

 

では早速。

先手は相手でツノ銀雁木、対してこちらは居角左美濃

今回の手は対雁木における中盤戦の次の一手という所でしょうか

局面はこちら

f:id:mouluck:20190511203805j:image

(飛車が追われるとちょっと忙しくなってしまうので左側は無視してください←)ここから何を狙っていくかという話ですが…

ここで美味しい手があります

6五で清算するよりもお得かもしれませんよー?←私は清算してしまいましたが()

 

それは▲6六歩です!

よく見てください?なんとたった一歩で銀をただ取りできてしまうのです!

雁木の屋根に当たる6七の銀って自陣の駒で動ける場所が制約されがちですよね〜

雁木ってここを攻めていくことが多いと思うので頻出度もそこそこ高そうな手なのかな〜と思います

 

歩って基本的に一番価値の低い駒ですから何を取れても得する格好になりやすいですし、渡しても脅威にはなりにくいので上手く使いこなせるとリードを奪いやすいですよね〜

歩って手筋も非常に多く、駒を取りに行くのはもちろん、複数枚を使って巧みに攻めの好形を作ったり攻めの拠点にしたり釣り出したり受けに使ったりと色々ありますし、将棋の基本を抑えられた方が歩の手筋をマスターできたらそれだけで初段に迫れるのではないかと思うぐらいには←

私も歩の手筋を使いこなせているかと言われれば自信はないので手筋の本で勉強したいな〜と(最近出た駒別の手筋の本はどうなのかな?←

あ、今後も対局の中に歩の手筋を使ったり使われたり()したら投稿していきたいと思います〜

ではまた!